大学情報

関西外国語大学教員対象説明会

関西外国語大学教員対象説明会

関西外国語大学教員対象説明会に行って来ました。
(会場:関西外国語大学中宮キャンパス)

関西外国語大学の魅力

関西外国語大学の魅力は、やはり留学制度の充実です。
留学に行く人数が全国でもずば抜けて多いというだけでなく、
留学にやって来る人もたくさんいるので、
キャンパスにいながらにして国際交流が活発です。
また、2018年は御殿山キャンパスに居住スペース「グローバルタウン」が
できるなど、国際教育がさらに進化しそうです。
留学しなくても留学と同じ効果が期待できそうです。

公募推薦入試最終確認
さて、今週11月18日(土)、19日(日)は関西外国語大学の
公募推薦入試です。
準備は万端ですか?苦手な分野はないですか?

関西外国語大学では、長文中の下線部の単語につき
「意味・用法が同じもの」を選ばせる問題が出題されます。
例えば、このような問題です。
(注意:関西外国語大学の過去問ではありません。)

問題:下線部のasの用法に最も近いasを含む文を(1)~(4)から一つ選べ。
As is often the case with him, he was late for school.
(1) He is happy, poor as he is.
(2) As she sometimes lies, I hate her.
(3) I saw her as she was getting off the taxi.
(4) She did her job well, as can be proved from the records.

カタチから入れ!!
いかがですか?自信をもって即答できましたか。
解答のコツは、「カタチから入れ!!」です。
では、見ていきましょう。
As is often the case with him, he was late for school.
彼にはよくあることだが、学校に遅刻した。関係代名詞「(先行詞は)~だが」
(1) He is happy, poor as he is.
彼は貧乏だが、幸福だ。
接続詞「~だけれども」
(2) As she sometimes lies, I hate her.
彼女は時々嘘を付くので、私は彼女が嫌いだ。
接続詞「~なので」
(3) I saw her as she was getting off the taxi.
彼女がタクシーを降りかけている時、私は彼女を見た。
接続詞「~する時に」
(4) She did her job well, as can be proved from the records.
記録から証明できることだが、彼女は仕事を立派にやり遂げた。
関係代名詞「(先行詞は)~だが」

ということで、(解答)は(4)です。

さて、冒頭に示した「カタチから入れ!!」の説明です。
As is often the case ~と肢(4) as can be provedは、

ともにasの直後に動詞が来ています。
それに対して、他の選択肢はasの直後にSVが続きます。
つまり、「カタチ」「文構造」がそっくりなものが正解なのです。
文意が分からなくても、本番でもこの方法で食らいついて下さい。
逆に、知識に頼って「意味」だけで考えようとすると、肢(1)も迷います。
しかし、「用法」が違います。

同志社大学でも出題されるため、さらに解きたい人は
A教室まで来てください。
では、健闘を祈ります!

URL
TBURL
Return Top